ブログ - 最新エントリー

下津井

カテゴリ : 
写真道楽
執筆 : 
Blogger's Avatar  2017/1/1 14:12
明けましておめでとうございます。
出会えてよかったです。







名刺入れ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016/12/7 21:39


歩んだ過去と
明日をつなぐものであればいい

感謝とともに

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016/9/10 18:47


遠く過ぎ去ったようでも
まだ そこで咲いている

無言

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016/1/14 23:03
ただただ
やりきれんね・・・

2016年

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016/1/1 23:39
この瞬間(とき)は 今しか流れないから
貴重なんだと思う

明けましておめでとうございます



【夜明け前】


【日の出】

JF03 駆動系から異音

カテゴリ : 
バイク道楽
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/11/15 11:37
JF03のメンテナンスです。快調になったと思っていたら、起動系から異音がだんだん大きくなってきました。クラッチも替えたし、ベルトも替えたし・・・。
ベアリングを疑うしかありません。早速分解。

すると、大惨事となっていました。







カウンターシャフトを受けるニードルベアリングが粉々になっていました。
早速パーツリストで確認するも、このニードルベアリングは掲載されていません。どうも、クランクケースごと交換とのこと・・・

エンジン事載せ替えるしかないかとも思ったのですが、そこはダメ元。ベアリングの交換を決意しました。

結果、発見しました。
刻印1412 純正部品だとモンキーのベアリングで、パーツNo.91101-121-691です。私のカウンターシャフトは、ベアリングが壊れたまま少々走っていたので、削れて若干径が小さくなっていました。そこで、ベアリングの刻印13.5×20×12 パーツNo..91101-141-008も一緒に入手。(こちらを利用)

交換にかかったのですが、ベアリングが抜けません。クランクケースをガスバーナーで熱してもびくともしません。結局、切断して取り外しました。

代わりに打ち込んだのは、13.5×20×12のニードルベアリング。冷凍庫で凍らせておいたので、比較的簡単に取り付けることができました。
こんな感じ。



実は、他のベアリングも少々怪しい感じなので、近々交換しようと思います。

覚えに、入手したベアリングを記載しておきます。

刻印6203
刻印6204
刻印6301(パーツリストでは6201になっているけど、たぶん間違い?)

このJF03は思い入れがあるので大事にします!

縛る

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/11/12 20:30


考えれば考えるほど
思えば思うほど

身動きできなくなること

願わぬよう 願うこと・・・

共有

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/11/8 20:54


考えや 願いや 希望は
言葉をつなげば 共有できる

でも
真実の体験は その時は その空気は
いくら言葉をつないでも 共有することはできない

だから
限りなく尊いもの そう思えた


そのことを
エゴといい 自分勝手という・・・

名月

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/9/28 22:20




届かないことは分かっているのに
走って行けば近づきそうで
高く駆け上がり
手を伸ばしてみる・・・

何も変わらない
何も変われないことを知る

TL125 ブレーキシュー交換

カテゴリ : 
バイク道楽
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/9/22 23:20
トコトコよく走るんですけど、とにかくブレーキが効かない。エンジンブレーキ併用しないと、止まることすらままならない状態でした。早く思い立てばよかったんだけど、時間ができたのでブレーキシューを交換しました。前だけだけど。


購入したのはDAYTONA:プロブレーキシュー。少々高いけど評判はいいみたいです。これで少しは安心して乗れるようになるといいんだけど。


前輪だけなので、アンダーガードの下に、適当なものかませて、アクスルシャフトを抜きます。数年前にしっかりグリス塗ってたので、スルッと抜けました。




外すとこんな状態。これじゃ効かないわけだ。


新しいブレーキシューに交換完了。ドラムの中も汚れていたので、きれいに掃除して脱脂も完了。


というわけで、TL125のフロントブレーキが生き返りました。少し近所を走ってきましたが、思いの外よく効きます。ジワって効き方だけど、ブレーキを握った力に応じて確実に効くという感じです。これで不安なく走れるようになりました。
なかなか乗る機会はないんだけど。
 
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
amazn.co.jo